水泳教室入会受付中!水泳教室の特徴と代表の思い


 私どもの水泳教室は泳力レベル別の指導を行っております。上達に従って進級していく面では一般の水泳教室と同じです。進級表はこちら

 大きな特徴は、「指導者が生徒の持つ特性を理解していること」「似たタイプの生徒たちが集まっていること」です。

 発達障がいを持つ子どもが一般の水泳教室に入ると、一人だけ上達がゆっくりであり、周りがどんどん進級して取り残された気分になりがちです。また、高学年なのに低学年のグループに入れられてしまうこともあり、情けないという感情が生まれてきます。

 このように、教室に入った時点から行きたくないと思ってしまったり、やめたくなる理由が出てきてしまいます。

 私どもの教室は、多少肘が曲がっていたり、ゴーグルがないと顔が水につけられなくても、どんどん進級させていきます。

 まずは【進級できたという成功体験→嬉しい、もっと泳ぎたい、楽しい、続けたい】を育てて、継続することを目指しています。

 保護者の方も、「ついていけるかどうか、続けられるか」等の不安もあるかと思われますが、ベテラン指導者の理解がありますので、安心してご参加いただけます。

 また、習い事にとどまらず、大人になってからの生涯スポーツとしても水泳をお勧めしています。進学や就職を機に退会される方が多く見られ、様々な理由があるかと思われます。

 しかし発達障がいを持つ方は、体力も筋力も低めです。就職を機に運動をやめてしまい、仕事を始めたところ、数年後に「立ち仕事で膝が痛い・デスクワークで腰が痛い」などで長期休職となりそのまま退職してしまう…そのようなケースを代表は沢山見てきました。そのため、仕事を続けるためにも運動はずっと続けてほしいと心から願っています。

 自立していくために体力をつけ、運動してリフレッシュし、仲間と会えることのできる場所をつくり続けていきたい、それが代表の思いです。

 長く水泳を続けているメンバーは、サーフィンもとても上手で、海の学校では楽しそうに波乗りをしていました。続けていくことで、彼らの色々な可能性が引き出されていきます。

 現在子どもから大人まで入会受付中です!見学も随時受付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

水泳教室の詳細はこちらから

アダプテッドスポーツクラス スタッフ

#アダプテッドスポーツクラス

© 2017 by adaptedsportsclass. Proudly created with Wix.com